1.用紙サイズ. 用紙サイズとは「 紙の大きさ 」のことです。 オフィスやコンビニのコピー機を利用する時にも、複写したい範囲が収まるように用紙を選択するように、AutoCADで描いた図面を印刷する場合も、同様に用紙を選択する必要があります。 AutoCAD TIPS ※CAD操作に関して当社の稼働中スタッフ以外のお電話やメールによるご質問は受け付けておりません。 ※免責事項 [ Question ] レイアウト(ペーパー空間)の作成手順 [ Answer ] 対象バージョン:全バージョン. レイアウトに1つビューポートを設定、尺度を指定して、図面枠を配置する方法 【製品情報】 AutoCAD 【操作方法】 A3の1:100の図面とA3の1:1の図枠の2つのファイルを用意した状態で説明をします。 A3 1:100の図面 A3 1/1の図枠.

用紙サイズを設定するレイアウト タブを選択します。 [出力]タブ [印刷]パネル [ページ設定管理]をクリックします。 検索 [ページ設定管理]ダイアログ ボックスの[ページ設定]領域で、修正するページ設定を選択します。 [修正]ボタンをクリックします。 レイアウト空間を使用して、図面をA3の1:100に設定します 1. 最初にオプションの設定を確認しておきます。 A3 1:100の図 …

その中に、図面枠やビューポートなどをレイアウトしていき、図面として必要な情報を盛り込んでいく事になります。 また、これは当然の話ですが、作図する図面の用紙サイズがA2であれば、ペーパー空間の印刷範囲もA2サイズが基本となります。 カスタム用紙サイズを追加する [出力]タブ [印刷]パネル [プロッタ管理] をクリックします。 検索; プロッタ管理ウィンドウで、編集するプロッタ環境設定(pc3)ファイルをダブルクリックします。