CE28N(14インチ5.5jで2.9kg)総重量8.5kg TE37(13インチ5jで3.2kg)総重量8.4kg SSRタイプC(14インチ5jで3.2kg)総重量8.6kg スバルヴィヴィオ限定BBS(13インチ4jで3.3kg)総重量8.5kg 上記に続いて、ラリー用のブリジストンのスーパーラップなどがあります。

アルミホイールが純正品として多く装着されている現代。スタッドレスタイヤ用にスチールホイールを購入する方や、あえてスチールホイールへ変更する人も?注意点を紹介します。
アルミホイールは軽いのか? 先ほどお伝えした様に、恐らくどなたも、鉄製のホイールよりアルミ製のホイールの方が、軽くて、丈夫で、運動性も良くて、値段が高い事を除けば良いこと尽くめだと思われているのではないでしょうか? 『13インチ スチールホイール 重量』に関する検索結果を表示しています。車・自動車情報サイト「みんカラ」のパーツレビュー、整備手帳、ブログ、クルマレビュー等の各コンテンツの豊富な情報の中から『13インチ スチールホイール 重量』に関する情報を掲載しています。
14インチのタイヤなどは、軽自動車などに利用されていることが多く、昔は13インチが純正採用でしたが、現在は14インチが純正サイズとして流通しています。 ですので、インチ別にタイヤとホイールの重さについて解説していきます。 14インチ. 13-1.