社会人の方が特に注意するべきマナーとしては、上司や目上の方に対するマナーが挙げられます。マナーを守っているかどうかで年賀状の印象は大きく異なるので、今回ご紹介するマナーをしっかりと身につけておきましょう。 年賀状のイラストに「謹賀新年」と書かれており、 改めて自筆でお祝いの言葉を述べるために「あけましておめでとうございます」と書くのはあまり違和感がないかもしれません。 ただ、 自筆で両方を書くというのは辞めたほうが良いですね。
謹賀新年とあけましておめでとうの併用は? 「謹賀新年」と「あけましておめでとうございます」を 併用した年賀状を受け取ったことがある方もいるかもしれません。 しかし、この使い方は間違いです。 上の方で説明してきたように、 年賀状を書く際に「謹賀新年」と「あけましておめでとうございます」は同時に使っても良いのか、重複しないのか気になりますよね。また「賀正」や「迎春」はどうでしょうか? 例文を交えてご説明して … 新年あけましておめでとうございます! いやはや、一年経つのがほんとうにあっとい間ですね。 昨年は公私ともに非常に充実した一年でしたが、おかげさまで「しめ縄づくりプロジェクト」も大盛況に終えることができました。 謹賀新年、本年もよろしくお願いいたします。 by wattana (2012-01-01 06:42) (⌒ ⌒) あけましておめでとうございます。 新しい年を迎える時には、毎年きちんと挨拶をしますよね。 その挨拶として代表的なのが、 「あけましておめでとうございます」 「新年あけましておめでとうございます」 というフレーズです。 通常この … 「謹んで新年のお慶びを申し上げます」「謹賀新年」「迎春」「A Happy New Year(誤)」など年賀状で使う賀詞の種類は多いのですが、意味を知らずに使っていると思わぬ失敗をしてしまうことも。目上の人に使ってはいけない賀詞や、賀詞の重複などのNGも見られます。 謹賀新年・恭賀新年 ・・・・・ 目上の人 あけましておめでとうございます 謹んで新春のお喜び申し上げます ・・・・ 相手選ばず らしいです。 「迎春」や「賀正」と「あけまして・・・」は賀詞が2つ重なるのでおかしいのではないかと思いますが。 新しい年を迎える時には、毎年きちんと挨拶をしますよね。 その挨拶として代表的なのが、 「あけましておめでとうございます」 「新年あけましておめでとうございます」 というフレーズです。 通常この … 賀詞や年号の重複に注意! 「賀正」や「謹賀新年」などの賀詞のあとに、「あけましておめでとうございます」などの文章を添えるのは、賀詞の重複となるのでご注意ください。 「謹んで新年のお慶びを申し上げます」「謹賀新年」「迎春」「A Happy New Year(誤)」など年賀状で使う賀詞の種類は多いのですが、意味を知らずに使っていると思わぬ失敗をしてしまうことも。目上の人に使ってはいけない賀詞や、賀詞の重複などのNGも見られます。

「謹賀新年」あるいは「あけましておめでとうございます」という言葉は、 賀詞(がし)と呼ばれており、 年賀状ではよく書かれる決まり文句となっています。 「謹賀新年」と「あけましておめでとうございます」は重複するのでしょうか?
謹賀新年の意味は? 謹賀新年(きんがしんねん)は、「謹(つつし)んで賀(が)する新しい年を」つまり、「謹んで(かしこまって)新年のお祝いを申し上げます」という意味です。あけましておめでとうも「新年おめでとう」ということですから、ほぼ同じ意味です。 『謹賀新年』あけましておめでとうございます‼︎(写真のみ) から Yosio.hasenaka | 2015/01/01 - 02:13 | 2015/01/01 イベントレポ, コラム半可通信. また、賀詞の重複がNGであることは言うまでもありませんね。 漢字の賀詞と文章の賀詞の組み合わせも、もちろん重複(NG)となります。 「賀正」等が予め印刷されている年賀状に、「あけましておめでとうございます」と手書き。 「新年あけましておめでとうございます。」年始のあいさつでよく耳にする言葉ですが、実はこれは重複表現なのです。単純に「あけましておめでとう」よりも「新年」を頭に付けたほうが丁寧な感じがしますよね。しかしそれは蛇足であり、誤用表現であるという指 謹賀新年や恭賀新年の読み方や意味はなんなのか。目上の人への賀詞の使い方や、使える期間はいつまでなのか。謹賀新年以外の賀詞の挨拶と使い方、明けましておめでとうございますとの重複などマナー違反になりがちなポイントも含めまとめました。 年が明けると聞こえてくるのが「あけましておめでとうございます」の声。 これの頭に「新年」を付けるか否かで頭を悩ませていらっしゃる方も多いのでは? はたして「新年明けましておめでとうございます」は間違いなのでしょうか? これは「新年」と「あけまして」が重複になりますので、「あけましておめでとうございます」「新年おめでとうございます」にしましょう。 また「謹んで初春のお慶びを申し上げます」は「(文章の)賀詞」ですが、添え書きと勘違いしやすいです。 年賀状を作る季節ですね。最近は賀状ソフトで簡単にできますが、今日作っていて疑問に思ったことがあります。それは、「謹賀新年」のイラストを挿入したあと同じ年賀状に「あけましておめでとう」の文字イラストも挿入したのですが、これ 謹賀新年・恭賀新年 ・・・・・ 目上の人 あけましておめでとうございます 謹んで新春のお喜び申し上げます ・・・・ 相手選ばず らしいです。 「迎春」や「賀正」と「あけまして・・・」は賀詞が2つ重なるのでおかしいのではないかと思いますが。