素人でも出来ますがデメリットもあります!腕時計のベルト調整はネット情報などを参考にしながら慎重に行えば、素人の方でも簡単に出来るでしょう。しかし、「調整費用を払いたくない」「時計店に行くのが面倒」という理由なら、私は有料でも時計店で調整して カシオ腕時計データバンクca-506-1のベルト研磨と分解・組立! ダニエルウェリントン風ダイソーウォッチの電池交換! 誰でもできる!よくわかるスライド式腕時計ベルトの調整方法! なぜ太陽と時計で方角を知ることができるのか?解説とタネあかし 普段使っている腕時計のベルトは、自分にとってのジャストサイズでしょうか?ベルトのサイズが合っていないと、文字盤が見えにくかったり、着け心地が悪かったりするだけでなく、腕時計の寿命にも影響しかねません。 下記タイプはバンド長さ調整のしかたがご覧いただけます。 お手持ちの時計が該当するかご確認の上ご利用ください。 お客様ご自身で長さ調整ができるバンドの種類 時計店で買った腕時計であれば、その時計店に申し出ると無料でベルトを調整してくれるでしょう。別の時計店や通販で購入した時計でも有料で対応してくれます。費用の相場は500円から1,500円くらいです。 腕時計のベルト調整を依頼するなら. 腕時計のベルトやバンドの長さは、長すぎても短すぎてもデメリットがあります。この記事では、理想の腕時計のベルト、バンドの長さの測り方から微調整方法まで幅広く解説しています。最適なベルトの長さにすることで、腕時計に傷がつきにくく、着用感もよくなります。