猫の爪切りに悩んでいる飼い主さんに役立つ情報をまとめた記事で、爪切りの方法やおすすめの爪切りグッズなどを紹介しています。猫が嫌がったり暴れてしまう場合の対処法を動画付きで掲載しました。ウチで飼っている猫を使って爪の構造なども写真付きで紹介しています。 猫の爪を伸ばしてしまうと、家具を傷つけるだけでなく、猫自身にもさまざまなトラブルが発生してしまいます。よくあるケースには、次のようなものがあります。 巻き爪になり肉球に食い込んでしまう; 爪が折れたり、割れたりする 猫の爪の切り方や暴れないで切らせてくれる様にするコツなどを紹介しています!また、動画での実践映像や病院でやってもらった場合の費用など、様々な情報をお届けしています! 猫の肉球に刺さりそうな巻き爪を発見しました!猫は歳をとってくると活動量が減って、爪とぎをあまりしなくなったり、うまくできなくなります。すると、巻き爪になって肉球に刺さり、出血したり化膿することもあるようです。度合によっては、病院でのカットや処置が必要に…。 猫の爪は、ちょうど人間の爪が極端な巻き爪になってしまったような状態です。 人間用の爪切りで上下や左右から挟んでしまうと、爪がおかしな割れ方をしてしまうことがあります。 猫から爪切りが見えないですし、乗ったことがない場所に猫が興味深々で「キョロキョロ」しているうちに切ってしまいましょう。 お手伝いを頼める時は押さえる方が猫の腕を持ってあげて、足先をカットする人が持って切ると早いですよ。 猫の爪は凶器ですね。引っ掻かれて怪我をした方も多いでしょう。 猫は自分で爪とぎをしますが、人が爪を切ってあげたほうがいいのでしょうか。 その場合爪の切り方のコツや爪の長さはどれくらいが良いのか解説します。 爪切り道具ギロチンタイプの使い方に 室内飼いの猫は爪切りをしないと、巻き爪になってしまうことがあります。巻き爪は酷い場合には、肉球に爪が食い込んでしまうこともあります。そこで今回は、猫の巻き爪の原因や、巻き爪の切り方などについて紹介していきます。 猫が、手をよく舐めていたり歩きにくそうにしていたら気をつけましょう。猫の爪が巻き爪になっているかも知れません。猫が巻き爪になる原因や爪についてまとめています。 猫の爪切りは大変です。暴れて引っかかれた飼い主さんも多いのではないでしょうか。そもそもなぜ猫に爪切りが必要なのか、そして上手な爪の切り方のコツは?獣医師の三宅亜希先生に教えていただきま … 巻き爪の切り方は、基本的には普通の爪切りとほぼ同じです。 ただし、猫が動いてしまうと、爪が肉球に深く刺さってしまう恐れがあります。できれば、2人で行うと良いでしょう。1人が抱っこして、もう1人が切るようにします。 猫ちゃんの飼い主の悩みのひとつ、それは鋭利な爪・・・。引っかかれたりよじ登られて爪でケガをすることありますよね・・・。飼い主のためにも、猫ちゃんのためにも定期的な爪切りは必要です。なぜ爪切りが必要なのか?爪切りの方法は?解説していきますのでご覧ください。 巻き爪の切り方. 猫の巻き爪の切り方! 我が家の巻き爪の猫は病院が大嫌いなので、肉球に爪が刺さってしまった時には自分で爪を切りました。 私が爪切りをする時の、 爪切りの道具・切り方・どこまで切ったらいいか・嫌がる猫の場合 、についてご紹介していきますね。 猫の爪は、ちょうど人間の爪が極端な巻き爪になってしまったような状態です。人間用の爪切りで上下や左右から挟んでしまうと、爪がおかしな割れ方をしてしまうことがあります。猫用の爪切りは圧力が四方から均等にかかるようにできていますので、こうしたアクシデントも防げます。 では、猫の爪が巻き爪になってしまうのは一体どうしてなのでしょうか。上手な爪の切り方を教えて! そこで今回は、猫が巻き爪になる原因と爪の切り方についてお伝えします!