出産祝い相場は職場の部下の場合いくら? 自分の部下に赤ちゃんが生まれた時の出産祝いの相場は「3千円~5千円」です。 しかし、 あなたが40代・50代などで立派な役職が付いており、給与もそれなりであれば「1万円」 を渡してもいいでしょう。 部下の出産祝いの金額の相場はいくらくらいなのでしょうか?また、部下の出産祝いに渡す贈り物はどんなものを用意したらいいのか、一言メッセージのポイントや例文もあわせてチェックしてみましょう。 出産のお祝いを贈る場合、どのくらいの金額を贈ればいいか悩む人も多いのではないでしょうか。出産祝いの金額の相場は、贈る相手や自分の年齢、相手との関係によって変わってきます。ここでは兄弟や友人、職場の方へなどケース別の出産祝いの金額相場について紹介します。 部下が出産した時に報告を受ける時がありますよね。とてもおめでたい事ですが、そんな部下に「出産祝いは必要?」「渡す金額の相場は?」「おすすめなプレゼントだったら何がいい?」なんて、色々と考えたりしますよね。ここでは、そんな悩みにお答えしていきます。 出産祝いの相場~後輩(部下)編~ 後輩(部下)への出産祝いですが、相場としては、5,000円からになります。もし、貴方がしっかりとした役職についていて、後輩(部下)へお祝いをするなら、その場合は、10,000円程度が相場です。