これが基本です。 【フランス語の学び方・初心者向け5・単語の覚え方について】 Posted on 2018年9月28日 2019年11月15日 by シンジ フランスの大学へ入学 するためには、フランス政府公認 フランス語試験DELF・B2 から上のレベル 合格が必須 。 形容詞の女性形の作り方.

「きれいで小さな花」のように、ひとつの名詞に対していくつかの形容詞を重ねて使いたいときって、ありますよね。日本語でならどんな形容詞も好きにつなげることができるけれど、英語で表そうと思ったとき、「どの形容詞をどんな順番で使えばいいんだろう? ではここからは、フランス語の形容詞の女性形の作り方を見ていきましょう。 これも基本ルールを覚えて、あとはルールにつきものの「 例外 」を覚えていくしかありません! 基本①末尾にeをつける. フランス語形容詞の正しい活用について色々な説明があります。性、複数、正しい位置などについての説明をゆっくり読んでいけばあなたも使い方をマスターすることが出来ます。 フランス語の数字の数え方はややこしいし、本当に覚えにくいですよね。社会人になってからフランス語の数字を覚えて読めるようになったわたしが、どうやってフランス語で数字を暗記したか、フランス語の数字の覚え方のコツについてお話します。

フランス語文法が120%わかる文法講座。初めての人にも、わかりやすく、丁寧に、面白く文法を解説しています!今回の講座では、フランス語の形容詞の使い方(性と数と位置)について解説します。大学の授業でフランス語を取ったけど、難しくて焦っている人にも是非お勧めです。 フランス語文法の全体像の把握を目指す、構文把握力・読解力重視の無料オンライン フランス語講座。つまずきやすい点を重点的に取り上げ、文の構造を把握・分析する力を養います。 フランス語を学ぶ上で、日本人が結構つまずくのが、男性名詞と女性名詞の見分け方である。本章では、男性名詞と女性名詞の見分け方について、ぺぎぃが調べた限りのことを記載していこうと思う。 フランス語の形容詞を覚えましょう! | 英語で挫折したあなたでも大丈夫!1日10分フランス語を学ぶだけで英語力も同時にアップする超効率的勉強法!